家を買うタイミングの年齢の統計数字!保育園前が多いが問題点多し

家を買うタイミングについて悩む人は多いかと思います。
自分が家を買うなら、絶対に失敗しないようにベストなタイミングで買いたいものですが
他の方はどうやっているのかって気になりますよね?
そこで今回は、家を買うタイミングの年齢統計がありましたので、それをもとにまとめていきたいと思います!

Sponsored Links

家を買うタイミングの年齢の統計数字!

家を買うタイミングの年齢統計は以下です。
引用:http://www.sumai-dendo.jp/kihon/think/01nenrei.html

注文住宅、分譲住宅、中古住宅の3種類に分かれています。

▶注文住宅

30歳未満 8.8%
30代 52.7%
40代 21.1%
50台 7.9%
60代 8.7%
平均年齢40.2歳

まず注文住宅では、圧倒的に30代が多いようです。次いで40代が多いですね。
半数以上が30代ということで、注文住宅を建てるなら、子どもができてマイホームが欲しくなってくる30代が最も適した時期なのでしょうか?

▶分譲住宅

30歳未満 12.7%
30代 58.2%
40代 21.9%
50台 3.7%
60代 2.2%
平均年齢36.8歳

分譲住宅でも30代が最も多く、半数以上を占めています。2番目に多いのも注文住宅と同じく40代です。
分譲住宅の方が30代の割合が多いです。最近分譲住宅多いですよね。
交通アクセスも良く、オシャレな雰囲気が漂う分譲住宅は30代に人気なのでしょう。
個人的にも分譲住宅には結構憧れがあります。

▶中古住宅

30歳未満 10.6%
30代 41.9%
40代 33.3%
50台 8.1%
60代 6.1%
平均年齢40.3歳

そして中古住宅も30代が一番多いものの、40代の割合が30%台と他に比べてかなり高いです。
おそらくマイホームは諦めていたけど、中古住宅ならば安いし…という40代の方が多いのだと思います。
中古住宅の場合、リフォームで補助金が出たり、25年以上だと資産価値が下がりにくいから、またそこまで変わらない価格で売りに出せる可能性もあり、国も中古住宅の活用に乗り出しているので、お得感が出て、今後多くなってくることでしょう。

保育園に合わせて決めたい人が多いが問題も

家を買う時、子どもを通わせる保育園に合わせて場所やタイミングを決めたいという人が多いですが、それには問題があります。
今の時代では、どこの市でも待機児童が多く、希望の保育園に入ることができない(保育園の空きが全くない場合も…)ことが多いです。そうなってくると共働きの家庭では大きな問題となり、わざわざ遠くの保育園まで送り迎えをしたり、子どものために妻が仕事を辞め、夫の収入のみでローンを返済しながら苦しい生活を…となってしまいます。

 

よって家を買う場合は保育園の空きがあるかをよく確認する必要があります。または決まってからの家決めとなるのですが
決めるまでに時間がかかるのでそううまくいかない…という問題が多いですよね。

 

保育園の空きがなかった場合、子どもが小学校入学に合わせて家を買ったり、二人目の子どもを妊娠出産した育児休暇中に家を建て引っ越しをするという工夫をしている家庭も中にはいるようなので、家を買う検討をしている時は本当に大変です。
友達も、「子供抱えながら引っ越しなんて無理!」「自分が子供見て、夫が全部配置決めたら嫌だし」と愚痴をたくさん言っていました。
子育てしながら他の大きなイベントをこなすのは本当に大変なのです。

 

なので、理想は、「子供が生まれる前」「2歳~3歳の間(幼稚園前に急いで..2歳も大変ですが)」「子供に手がかからなくなった小学校後」(ただし、これは学区内という縛りが出来る)
の2つなのでしょう。
しかし、お金が…という人が多いですね(^^;

Sponsored Links

 

ネットの反応まとめ

ネットで家を買うタイミング関係の反応をピックアップしてみました。

.
家買うのはタイミングが大事
.
家を買うタイミングっていつ?難しいわ!
.
転勤があるから家を買うタイミングが難しい
.
40歳まではタイミング伺っていいかな
.
子どもできたタイミングで家買う人が大半なのかな
.
いつ家買うかのタイミングが問題
.
個人的には家を買うなら35歳くらいまでにしたい
.
タイミング良ければ家買おうかなー
.
結局、結婚して子供が生まれる前に構えておけばよかったという結果論
.
子育てしながら、家決め、引っ越しは不可能に近い
.
まだ立てない子を抱えて引っ越し。私以外の人だと泣いちゃうので、私が抱えて、寝ている時だけ引っこしの準備。マジでつらい
.
2人目の子供が生まれたら家が欲しくなる現象
.
子供2人目生まれると、必ず女性は、”もっと広い家に住みたい”というから注意しておけ 
.
一度、家決めしていたんだけど、優柔不断なのもあって、結局お流れに…いまだに引っ越してもいない…やはりチャンスは逃すべきでないかと…
.
今しかない!と理想を優先に家を決めたけど、ローンがきつすぎて後悔しかない。もっと現実を優先すべきだった
.
 家のローン、固定資産税、都民税、よく分からずに買って生活まじ苦しい
.
理想を優先して買ってしまって心配だったけど、旦那さんが頑張ってくれて、年収があがったから、理想に現実が追い付いてくれるものよ

出典:twitter

家を買うタイミングに対するネットの反応をまとめてみました。
人によっていうことは違いますので、なんとも言えませんが、子供が生まれる前、が本当は理想
そして、そこで理想を優先させるか、現実を優先させるか…難しい判断ですよね。

それでうまくいった人、失敗した人いるようです。

まとめ

家を買うタイミングをとても重要だと考えている人が多いのが分かりますね。
何もかも理想通りにはいかない中で決断しなければいけないことですから…(営業マンはうまいこと言ってくるとは思いますが、そんなに現実は甘くありません)

たしかに家の購入は人生で一番大きな買い物になりますし、絶対失敗したくないですよね。統計では30代が最も多いということで、結婚出産のタイミングとも重なる30代が一般的には多いという現実。

現実だけど、理想は結婚後、出産前。
しかし、その時お金がそんなになかったりして、メドがたっていなかったり…。

本当に難しい問題ではあります。
でも、どうしても欲しいのなら出産前後2歳までは大変です。

早めに決断するのがいいとは思いますが、理想を優先させるか、現実を優先させるかは、あなた次第です…。

 

家を買う際はホームインスペクションもしっかりとやりましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

  1. 中古住宅の購入で後悔する人、というのは意外と多いものです。それは事前に知るべきことを知らなかった…
  2. 専門家が中古住宅の傷み具合を調べるホームインスペクション(住宅診断)の義務化が来年スタートするといわ…
  3. ホームインスペクションをやってよかった!という人の話をたくさん聞いてきましたがもちろん、変な業者…
  4. ホームインスペクションの体験談その6では40代独身男性Fさんへのインタビューとなります。イン…
  5. ホームインスペクションをトラブルを通してやった人の話を紹介します。ホームインスペクションそのもの…
ページ上部へ戻る