タンクレストイレのデメリットとメリット!リフォームした人の声もまとめてみた

新時代のトイレの形としてタンクレストイレが注目を浴びています。
商業施設などではすでに導入されているところもあり、個人的に気になっているのは最近行ったスタバがすべてタンクレストイレだったことです。
家庭用に導入される動きもあるタンクレストイレとは一体どのようなものなのでしょうか。
従来のトイレと比較してタンクレストイレにはどのようなメリット・デメリットがあるのかを、ネットの反応も含めて紹介していきます。

Sponsored Links

タンクレストイレのデメリットとメリットは?

タンクレストイレは従来のトイレには必ず付いていた便器の後ろにある貯水タンクを取り払った形のトイレです。
従来のトイレは水を流す際にタンクに溜めてある水を使っていましたが、タンクレストイレは水道から直接水を流すため、タンクを使わずにトイレの水を流すことができます。
見た目としてはトイレに便座だけが置いてあるような形になるので圧迫感が少なく、よりスタイリッシュですっきりとした印象を与えてくれます。

 

新しいトイレの形として登場したタンクレストイレ。
近未来感のあるのそのデザインやすっきりとした見た目から人気も高く、自分の家庭でも導入したいと考えている方もいるのではないでしょうか。
しかし今すぐに導入するとなるとその前に注意しなくてはならないこともあります。
タンクレストイレだからといってすべてにおいて万能というわけではなく、メリットもあればデメリットもあります。

 

▶タンクレストイレのメリット

・タンクが無いぶん掃除に時間がかからない
・トイレに重要な清潔感を保つことができる
・トイレを広く感じることができる
・デザイン性が良い

 

Sponsored Links

▶タンクレストイレのデメリット

・設置の際には家庭の水圧に注意が必要
・タンクがないため流したあとに手を洗うことができない
・電気を使って流しているため停電時に不便になる
・便器とウォシュレットが一体化しているためウォシュレットのみの交換ができない
・導入するための料金が通常のトイレに比べると割高になる

 

タンクレストイレへのネットの反応は?

タンクレストイレについてのネットの感想を紹介します。

まとめ

タンクレストイレは従来のトイレのイメージを覆し、シンプルで清潔感のあるデザインがその人気の理由のようです。
清潔感を保つためにも掃除がしやすく、また空間を広げることのできるタンクレストイレは新たなトイレのデザインとしての可能性を感じさせてくれます。
現段階ではコスト面や使用場所の水圧など、注意しなくてはならない点も少なくありませんが、これらは普及とともに改善されていくことも考えられ、そう遠くない未来にはタンクレストイレが当たり前のように使用されている時代が来るかもしれません。

タンクレスだけのリフォームだと、ホームインスペクションとは無関係になりますが
大規模リフォームついでに、トイレもタンレスに、と考えている方はホームインスペクションを利用すると補助金対象になります。

■関連記事

ホームインスペクションの補助金について分かりやすくまとめてみた

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. ホームインスペクションの体験談 その2ということで、30代の女性の方にインタビューをしました。ホ…
  2. ホームインスペクションのトラブルについて公募しましたところ、なんと不動産会社に勤務している方から…
  3. ホームインスペクションという言葉が徐々に浸透してきていますね。最近、日本では国土交通省が既存建築…
  4. ホームインスペクションはしたい、でも高すぎる、できるだけ安いところで済ましたい。こう思う人が多い…
  5. 専門家が中古住宅の傷み具合を調べるホームインスペクション(住宅診断)の義務化が来年スタートするといわ…
ページ上部へ戻る