クソ物件オブザイヤー2017とは何??面白いだけでなく相当勉強にもなるよ!

クソ物件オブザイヤー2017なるものが盛り上がっているので「何?」と思って調べてみました。
思ったより盛り上がっていますし、面白いですし、普通に勉強になることが判明。

恐らく毎年行われますので、ダメ物件から学べることをこの際学んでしまいましょう!

Sponsored Links

クソ物件オブザイヤー2017とは何?

クソ物件オブザイヤー2017とは何か?題名からしたら2chなんかでスレッド立てられて盛り上がっているようなもののようなイメージを受けますが
実際、スポンサーもいるサイトが、不動産業界をよくするためにある時期から開催しているものなんですって!
ですので、発起人ももちろん不動産業界の方。

公式HPには経緯など書いてあったので見ていきましょう。

公式HP:https://www.kusobukken.com/

分かりやすい説明を以下にしていきます。

公式キャラクター

スタート:2014年
名称の由来:

「クリエイティビティ溢れる不動産を実現する力」「損益のみに囚われず、地域に貢献したいという志」「物件に対する愛情の深さ」の3点を重視し、成し遂げた者に最大限の栄誉を与えたいという思いを込めて、それぞれの頭文字を取り『クソ物件オブザイヤー』と名付けられました。

趣旨:

不動産業界をリードしていくために必要とされるのは、多岐に亘る領域の知恵と見識に裏打ちされた視座、志、そして良き仲間とのネットワークであると我々は考えます。
クソ物件オブザイヤーでは、不動産業・士業・金融業・建設業・不動産テック・投資家・地主など、様々な分野の第一線で活躍する多世代の仲間が、互いに学び、立場を超えて議論し、未知の領域であった知恵を自らの糧としながら、良き仲間を得て、リーダーとして自身も周囲も成長していくことを趣旨としています。

開催時期:
エントリー・11/15~20
一般投票・12/1~6
授賞式・12/13

ということでもうすぐ授賞式で、グランプリ?が決まるのでしょう。

って、「クリエイティブ」「損益」でクソ物件なんですね!勘違いした人は多いでしょうが、その勘違いのまま投稿されているものも多くて採用されています。
なので、おおっぴらに言わないだけで、そういうことなのでしょう…。

さて、どんなものがエントリーされているか見てみましょう!

Sponsored Links

クソ物件オブザイヤー2017どんなものがエントリー??

それでは気になったものを見ていきましょう。

す、すごい物件ばかりですね。こんなものが延々とあるのでなかなか刺激的なイベントであります。

Sponsored Links

ネットの反応

.
Y澤不動産(「全室トイレからアクセス可能」などの変な間取り図を掲載してるフェイク不動産サイト)の間取り図を上げてる人が何人もいるのがなんというかいろいろかなしいです
.
この状態で誰が借りるんだよって物件ゴロゴロあってわらう
.
「土地の二重使用」を知りました。法律にこんな巨大な穴があるんですね…
.
ここまでバズると顧問弁護士が必要になってくる頃合では
.
全部読んだけど、これメチャクチャ面白いわ
.
見た人の頭の中では「なぜ?」という言葉がこだまし続ける
.
今回も良作が多いよね

出典:twitter

まとめ

ネタではありますが、中には二重敷地問題など、普通の人であれば知らないようなこともチラホラあり、かなり勉強にもなりますね。変な不動産を掴まない知恵がつくかもしれませんよ!

ホームインスペクションで、建物の中身を知ることも大切ですが、周りの状況や不動産会社名の信頼度などもこういうところで情報仕入れておくといいかもしれませんね。

わたしもとても勉強になりました!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 中古住宅の購入で後悔する人、というのは意外と多いものです。それは事前に知るべきことを知らなかった…
  2. 耐震工事を施した「おんたけ休暇村」が、6月の震度5強の地震で休業となってしまったことに対して「耐震工…
  3. 専門家が中古住宅の傷み具合を調べるホームインスペクション(住宅診断)の義務化が来年スタートするといわ…
  4. ホームインスペクションをトラブルを通してやった人の話を紹介します。ホームインスペクションそのもの…
  5. ホームインスペクションの体験談 その2ということで、30代の女性の方にインタビューをしました。ホ…
ページ上部へ戻る