ホームインスペクションを神奈川県でやるなら?業者選びの注意点

ホームインスペクションを神奈川県で実施しようとしている方向けに、業者選びの注意点などを紹介していきます。
「近くでいいよ」「出来るだけ安いところで」と安易に選ぶと長期的な大損になることがあります。

そこで、ホームインスペクションを神奈川県で実施する場合、何を調べ、どこにお願いするべきかについてシェアしていきたいと思います。

Sponsored Links

ホームインスペクションを神奈川県でやるなら?

ホームインスペクションを神奈川県でやるなら?ということで、
ホームインスペクションという言葉も2018年の改正によってかなり浸透してきましたが
その改正に乗じて、新規参入の会社が多くなっていますが、正直、経験がある会社さんにやってもらった方が
確実にいいので、そこは慎重に選んでいきましょう。選び方は後述します。

また、ホームインスペクションが買主か売主やる場合で動機は違うと思いますが
買主がやる場合ですが、盲点なのが、家だけみて「近隣」を見ないということです。

まずそこからお話をしていきます。

.
買主側のホームインスペクションの場合、家の外にも目を向けて!

最近、座間で事件もありましたが、「安いから選ぶ」という場合なのですが、事故物件でないとしても
治安が悪い場合もあります。

近隣の家をチェックせず、家がいいならOKという発想はせずに
しっかり、土地の治安も大丈夫だということを把握してから、ホームインスペクションをしていきましょう。

こういうと心配になる人もいるかもしれませんが、実は神奈川県は犯罪率は意外と低いです。

スマイティによりますと、
犯罪率は全国平均は0.9%で、神奈川県は0.98%となります。
え?多い。いえ、田舎ほど妙に低いのですが
東京、埼玉の数字を見るといかに神奈川県が低いか分かります。
東京1.83%、埼玉1.35%と都心はやはりモメごとが多いので多いです。

神奈川が東京や埼玉と比べて随分低いな、と個人的にはびっくりしました。

ただし、どうしても土地による違いはありますので、ご自身の土地が問題ないか、出来れば近隣調査をご自身で出来たら一番いいです。

私も不動産屋に「近隣の人はどうですか?」と聞いても、ちゃんと把握しているわけがないのです。
「そこに住んでいる人にしかわからない」というのが正直なところですので、聞き込みするか、実際に近くで過ごしてみるということが必要です。

ホームインスペクション選びの失敗あるある

ホームインスペクションの失敗あるある、をここで紹介しましょう。
当サイトでは経験者、何人にも取材をしましたので、かなりデータがあります。
それぞれいろんな体験はしていますが、大まかに次の4つがあるあるだと言えると思います。

1、建築業者と癒着があれば甘いホームインスペクションとなる

2、リフォームをいかに高くやらせるか、というのが目的の会社だった

3、ホームインスペクションで瑕疵点だけ伝えられて、結局対処すればいいのか全然分からなくて、また違う店の修理店に相談して費用がかかった

4、問題ないと言われたのに、数年後に100万以上の修理を行ったのだが..

といったことです。それぞれ簡単に説明していきましょう。

1、建築業者と癒着があれば甘いホームインスペクションとなる

これはよくあることです。地元の工務店に家を建ててもらい、ホームインスペクションまで地元の工務店にやってもらう。
これは意味がありません。ホームインスペクションは関係のない第3者のプロにやってもらってこそ価値があるものです。

2、リフォームをいかに高くやらせるか、というのが目的の会社だった

これは紙一重ではあります。
基本はホームインスペクションとリフォーム会社がセットの方が、伝達がスムーズで修理がきちんとされます。
悪いのは、悪徳業者の場合、という意味でして、
大した瑕疵ではないのに、誇張して瑕疵だと言い、リフォーム代を多額に請求する、という詐欺が昔あったことがあります。
これは会社の信頼性が高ければないので、会社の信頼性で選びましょう。

3、ホームインスペクションで瑕疵点だけ伝えられて、結局対処すればいいのか全然分からなくて、また違う店の修理店に相談して費用がかかった

これは、「優秀なホームインスペクターにやってもらいましょう」ということです。
ホームインスペクターの中には講義とペーパーテストだけで受かった人もいます。
現場経験のない、項目にそってやるだけで、瑕疵が見つかった後、どうすべきかを持っていない人もいます。
ですので「一級建築士のホームインスペクター」に頼もう、というのが基本的には常識になりつつあります。

一級建築士のホームインスペクターを置いている業者に頼みましょう。

4、問題ないと言われたのに、数年後に100万以上の修理を行ったのだが..

これはホームインスペクターのスキルの問題です。
現場経験のないようなペーパーで資格だけあるような人だとこういうこともあり得ます。
3と同じく優秀なホームインスペクターにお願いしましょう、ということです。

良いホームインスペクションを受けれる4つのチェックポイント

上記のように、どうせやるなら、ちゃんとしたスキルを持っている人にやってもらわないと意味がありません。

1、一級建築士が実施するホームインスペクションである

2、実績・経験値がある業者

2018年4月にむけてホームページだけは綺麗な、新しい業者が次々と参入してきますので、実績をみて選びましょう。

3、保険知識がある業者

瑕疵があった時、いろいろと提案してくれたりする業者を選ぶべき。
「瑕疵がありました、数万円いただきます。おわり」という業者でないようにしましょう。

4、建設業許可の有無

これはない業者の方が多いですが、あると、会社の規模性、信頼が高いと言えます。

補助金があることも

リフォームとセットだと補助金が得られることがあります。
こちらは以下リンクを参考にしてください。

業者が提案してくれることもありますが、事前に知っているのと知らないのでは、お金が100万円単位で(リフォームするなら)違ってきますので
そこはしっかりとチェックしましょう。

参考>>ホームインスペクションの補助金について分かりやすくまとめてみた

まとめ

以上となります。

地元の工務店といくら仲が良いからといって、ホームインスペクションまでやってもらうことはありません。
ホームインスペクションが第3者にやってもらうというのは常識です。
やってもらったうえで、修理を地元の工務店に頼むというのはありかと思います。

上記のことをしっかりと事前に調査して、よいホームインスペクションをやっていきましょう。
また当サイトおすすめは以下となります。
ホームインスペクション経験者へのインタビュー・不動産屋への取材などを通して総合的に判断した結果となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. ホームインスペクションのおすすめ業者はどこか?このサイトでいろいろな体験談やトラブルを紹介し、か…
  2. 中古住宅の購入で後悔する人、というのは意外と多いものです。それは事前に知るべきことを知らなかった…
  3. 専門家が中古住宅の傷み具合を調べるホームインスペクション(住宅診断)の義務化が来年スタートするといわ…
  4. ホームインスペクションという言葉が徐々に浸透してきていますね。最近、日本では国土交通省が既存建築…
  5. ホームインスペクションをトラブルを通してやった人の話を紹介します。ホームインスペクションそのもの…
ページ上部へ戻る